FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大相撲自己保身協会
ビール瓶コツンと殴れば頭割れ

何ともやりきれない、後味の悪い、憤懣やる方ない事件ですなあ。
「ビール瓶でコツンと殴っただけ」でビンが割れ、頭が割れ、血が出ると誰が信じると言うのでしょうか!「弟子に指示した覚えは無い」と言うが、弟子は「おまえもやれ」と言われたと証言しています。死ぬほど稽古をつけ、しごき、焼きを入れるのを黙って見ているだけで、弟子は親方も了解していると思うのは理の当然でしょう。傷だらけで殺された我が子を返された御両親の心中を察するに余り有る。さぞ悔しい思いでしょうねえ。
双葉山を元祖とする時津風部屋。鏡里、豊山などが親方を勤めた名門ですよ。往年の名横綱双葉山も地下で泣いている事でしょう。現在の部屋の関取は霜鳳、時津海、豊ノ島、時天空の4名。8月15日「言の葉」で佐渡ケ嶽親方が亡くなられた事を取り上げましたが、関取の数は圧倒的に佐渡ケ嶽の方が多い。「人を育てる」視点がどこか違っているのだと思わざるを得ませんね。
それにしても大相撲協会と言うところは、余程世間の感覚からずれた世界だと思わざるを得ませんねえ。文部省に呼びつけられるまで北の海理事長は動かなかった。文部大臣に陳謝したと思ったら、その足で時津風親方と弟子の話を一日だけ聞いて、「悪いのは全て親方」とあっという間に処分を決めてしまった。自分は減給だけ・・・。
そうじゃ無いでしょう。しばらく謹慎処分にし、こう言うことが日常に行われ若者を殺したと言う事実を生んだ環境、慣習、体質・・・所謂その結果を作った原因を、自らを含めて深く解明し、再発防止の手立てを講じることが必要で、最終処分はその後でしょう!
時津風親方を速やかに処分することで、全てを隠蔽しようと言う何時もの思惑が見え見えですなあ。八百長事件も全く同様の感覚でした。
思うにこの世界は自己保身の聖域ですな。弟子が暴力で訴えられた武蔵川親方も、悪いのはあのちゃんこ担当だ、とけろっとして理事会で時津風処分に参加していましたっけねえ。これで「伝統ある国技」と言われては、天皇陛下も浮かばれませんやねえ。      (Oct.5)
スポンサーサイト


未分類 | 18:00:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。