FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぶらりスケッチ日々是好日
武蔵野に今も残れし江戸の水

玉川上水1多摩地区は武蔵野の良い所を今なお一杯残している。九州の北の端から上京し、図らずもここ武蔵国・国分寺に居を構えるに至った。そして、この地が実に気に入ってるのである。
武蔵小金井のマンションを手に入れたのが40年前。途中9年ほど故郷北九州に転勤はあったものの国分寺に定着して16年、広々とした自然が残ったこの地は気象条件も穏やかで快適な土地であった。移り住んだ当時は周辺に欅や雑木林が多く、緑の多いところであった。それから今に至り、その緑のほとんどが住宅に変身してしまった。つい最近の記憶にある武蔵野の面影が、あっという間に消えてゆく寂しさに耐えかねているこの頃である。
玉川上水2唯一例外は玉川上水とそれに添った緑地帯である。今を遡ること350年余り、江戸市中の飲料水として玉川兄弟の手で羽村から四谷大木戸(新宿御苑前辺り)までの40数キロ。露天掘りの上水は多摩の新田開発にも恵みの水をもたらした。その両側に今なお三鷹を抜け杉並まで緑道を残している。これは稀に見る史跡であり、この緑溢れる自然は今や都民の健康と憩いの場でもある。いや、人間ばかりではない。多くの鳥や魚や昆虫などの安全な住処でもある。
かつて日本経済が右肩を聳えさせていたころ、そして毎年大量の車が生産され道路事情の悪化に苦しんでいた頃、道路確保の為にこの玉川上水と緑道を潰して幹線道路にすべし、と言う論議が道路族の間で出ていたと聞いた事がある。何を見ても札びらにしか見えない心の乾いた連中の、非文化的な感性に驚くばかりである。流石に国民の健全な感性がこの自然を守ったが、もし本当に道路になっていたら後世まで国家的反逆行為と言う烙印を押されたに違いない。
前漢の皇祖劉邦が覇権をかけて戦った相手は項羽であるが、項羽は中国文明史上の3悪人の一人と言われる。その理由の一つには、秦の始皇帝陵の兵馬俑遺跡を徹底的に破壊し尽したことにある。(現在の兵馬俑遺跡は、砕け散った粘土片を丹念に拾い集め、膨大な時間をかけて復元したもの。今なおその作業は延々と続いている)
クマゴロー感覚では玉川上水を破壊する人間は、項羽にも匹敵する大悪人と言うことになる。いや、それ以上かもしれない。兵馬俑は単に粘土作りの遺跡に過ぎないが、玉川上水破壊は生きている自然や人間に敵対するものだから・・・。

正月2日はこの上ない快晴・無風・温暖な1日であった。家の中に居るのがもったいなくて、スケッチブックとデジカメを抱えて徒歩5分程のところにある玉川上水へ。隅田川や荒川のような雄大な河川はそれなりの素晴らしさが一杯ある。だが、この小さな上水とそれを挟んで何処までも続く緑道はこの上ない散歩道であり、憩いの場所である。羽村堰から緑道の終り杉並区までの間には110もの橋が有るそうな。それらの橋の上やたもと辺りにはポイントが無数にある。家から一番近い辺りで簡単なスケッチをしてカメラに収め、良い気分でゆったり、ぶらり帰宅に及んだ。                                    (Jan.2)
スポンサーサイト


未分類 | 23:46:04 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
相変わらずの絵筆と文筆の冴えですね。
さいたま市にも住民パワーで開発から守られた地域
「見沼田圃」があります。
今年の4月には「見沼のお花見」にどうぞ
参加ください。
2008-01-07 月 08:48:27 | URL | 気ままなおじさん [編集]
見沼田圃と言うのはそんな経歴で残っているとは知りませんでした。
大宮の片柳と言うところに私の弟が住んでおり、以前はちょくちょく
行っていましたがこのところ外で会うことが多くなり、最近のさいたま市
がよく分かりません。
その内是非行きたいと思います。
2008-01-07 月 09:41:56 | URL | クマゴロー [編集]
いつもながら素晴らしいスケッチですね。
私には絵心が全くありませんので、羨ましい限りです。

今年も宜しくお願い致します。
2008-01-07 月 09:48:56 | URL | hanako [編集]
いやいやhanakoさん
時々以前の記事を読み返してみると、どうしてこんなみっともない絵を
御披露に及んだのだろうか、と自己嫌悪に陥ることしばしばです。
出来るだけ恥をかきたくないのですが、これからも何かとお笑い種が
あると思いますが御勘弁ください。
今年もよろしくお願いいたします。
2008-01-07 月 21:03:06 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。