FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
痛い!
何とかの冷や水ならぬ痛み哉

毎年恒例の山中湖春のテニス合宿。今回もまた老若男女20名以上の参加者で賑わった。
但し、今まで大抵は五月晴れで、残雪を頂く富士山を正面に見ながら爽やかにプレーを楽しむのであるが、今年は土日とも雨予報であった。それでも何とか土曜日の午後は夕方まで目一杯プレー出来、十分に満足したと言えよう。ただ、残念なことに我が身にビッグアクシデントが生じ、現在意気消沈中なのである。
アクシデント、それは右第10肋骨の骨折。何とも情けない次第で、治癒に最低一ヶ月はかかるとのこと。勿論その間テニスは御法度。酒もそこそこにせよと。この季節に何と言う地獄の沙汰であるか。
人の肋骨は片方で12本ある。右第10肋骨と言えば右わき腹の下から3本目と言う事になる。formation.jpg
状況は右の図で歴然。バックに落ちた短い球を取らんと走りこんだクマゴローの脇に、見るからに精悍なスポーツマンである我がパートナーが、猛然と突っ込んできて肩辺りが激突したのであった。クマゴロー右脇腹を押さえて思わず「俺の球だ!」と叫んだものだ。年寄りには取れない球と思ったか、あるいは何でも取れそうなのは取るぞと一人テニスをやったのか・・・何とでも相手を責める事はできる。しかし自動車事故と同じく、衝突は双方に原因があるものだ。合宿から帰って考え反省した。反省其の一、もう一歩二歩前で構えていればパートナーの判断ミスは防げたかも。即ち我がポジションの取り方が悪かった。反省其の二、第10肋骨に肩辺りが当ったと言う事は、自分の膝が伸びていて、相手の肩が落ちていたことでは?相手の動きが勝っていたということか?痛みは残ったが、その後シングルスの挑戦を受けて2セットやり、風呂に入り、夜のアルコールをたっぷり楽しんだ。帰宅後痛みが取れないので、念のためと思い整形外科に行ったところレントゲン結果で骨折と判明し、急に病人の気分になったと言う訳である。
今後の精進のためには良い教訓、高い授業料であったかもしれない。それにしても一ヶ月の謹慎は辛いものがある。          (May.25)
スポンサーサイト


未分類 | 23:54:08 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
痛そう・・・。
どうぞお大事になさってください。

でも考えようで、1本だけで済んで良かったとか。。
足でなくて良かったとか。。
大切な顔に怪我をしなくて良かったとか。。

冷静な分析、流石ですね。
e-65はヒカエメに・・・
2008-05-28 水 00:45:14 | URL | hanako [編集]
hanakoさん
コメント有難うございました。
ぶっつかった瞬間「テニスは一人でやってるんじゃないよ!」と言う
気持が先行しましたが、冷静に考えるとやはりこちらにも非はありました。
基本とセオリー重視のテニスを双方で展開すれば、素晴らしいペアになれる
と思っています。相手もクマさんとは抜群の相性があると言ってくれているのが
救いです。仰せの通り肋骨一本で済んで幸いでした。
2008-05-28 水 18:30:14 | URL | クマゴロー [編集]
クマゴローさん

肋骨を骨折してたとは・・・ 大変でしたね。
体力には自信がありそうな ”クマ” さんも
”衝突” では敵いませんね。
じっくり休んで治癒するのを待ちましょう。
まだまだ長い人生です。 お大事に。
2008-05-30 金 09:05:44 | URL | 誰だ? [編集]
×××さんへ
お名前が分かりませんので申し訳ありません。
お見舞い有難うございます。
気分的には相当回復した積りではありますが、
未だテニスをやれる状態ではないのがじれったいですね。
まあ、肋骨くらいでは人生の変化は起きないでしょうが、
このところ体力の衰えを何かと感じることがありますねえ。
2008-06-08 日 21:41:23 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。