FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北京の焦り
五輪とは一体何?と首かしげ

オリンピック開催地の持つ意義は大きい。特に発展途上国においては政治的・経済的意味が顕著である。
44年前の東京五輪の時はクマゴロー大学最後の年であった。早稲田大学文学部の記念会堂がフェンシング試合会場になった為、一週間ほど大学は休講となり、これ幸いと新潟から山形・秋田・青森・三陸海岸と本州北半分をぐるりと回る安旅行をしたものだ。
それはさておき、東京五輪は日本の戦後復興期の最大イベントであった。これを契機に新幹線、首都高速道路が整備され、カラーテレビが普及し、その後の高度経済成長時代への足がかりとなった。「戦後××年」と言う言葉が消えたのもこの時期からであった。ソウル五輪も又、政治的安定・経済成長言う意味で似たような狙いがあったと思う。
ところで今年の北京五輪はどうか?東京、ソウルとはいささか異なるように見える。経済高度化、政治的安定を目指すと言う意味では狙いは同じであろう。但し、国内状況や世界の評価は多分に違いがあるようだ。
56の多民族国家、13億の人口、85%の漢民族、社会主義体制下の「自由経済」、ごく数%の富裕層、汚染の垂れ流し・・・その体制の中での様々なひずみは他国に例を見ない。
チベット独立運動に始まり、広い地域での警察権力に対する抗議行動や衝突、四川大地震後の情報の押え込み等々、かえって国内の矛盾や経済格差を海外に露呈した感がある。社会不安を招かないよう、政府が警察権力乱用を禁じる規定を急遽作ったのは、皮肉な効用であろうか。又毒入り食品問題や大気汚染に焦点が当てられ、中国の評価は決して上がったとは思えない。五輪期間だけ北京市内の車を制限する措置もまさに泥縄で、市民も不満顔であった。日本選手も練習中に防塵マスクを着用するに及んだとか・・・前代未聞の措置である。
建設中ビルの「みてくれ」が悪いと四方に壁紙を張り、シースルーエレベーターや中の乗客、ガラス窓まで描き込み、「景観対策はバッチリ」だと。正に世界の笑いものである。この五輪を象徴する姿ではあるまいか。ホテルの予約が延びないらしい。警備強化のため外国人観光客へのビザ発行審査を厳しくし、制限しているというのがその理由。早い話政府は期間中、多くの外国人が来ることを望んでいない、とは北京の旅行社の嘆きである。よってホテルは閑古鳥が鳴く。
兎に角中国政府としてはオリンピックを利用して、海外には強大な国力を誇示し、国内的には漢民族支配を強化するのがそもそもの狙いであろうが、あらゆる面でボロ隠しに躍起になっている姿が見え見えである。その結果国内矛盾は益々広がり、世界の評価はそれ程上がらないのではなかろうか、と想像するのであるが如何?
大会出場選手達は嬉しいかもしれないが、こんな国のこんなオリンピックにはタダ券もらっても見に行きたくない。命が惜しい。選手全員無事に帰国することを願うのみである。       (Jul.26)
スポンサーサイト


未分類 | 18:40:07 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
東京オリンピックの時には小生 組織委員会でアルバイトしていました。

駄目元で受けた英語の通訳試験で補欠とされましたが、大会直前になって
正式採用され、オリンピックの前後トータルで40日間、新橋の第一ホテル
詰め(大会役員付き)で働きました。
あの柔道王ヘーシングとオランダの役員に頼まれて銀座見物に連れて行った
のもいい思い出です。
2008-08-16 土 09:57:37 | URL | 気ままなおじさん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。