FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
‘コケ’の一念(年)
またコケタまたまたコケタまたコケタ

昨年の9月12日、九州から戻る車中のテロップで安部普三の辞意表明を知って驚いた。長州出身首相8人目もやっぱりコケタか。それも武士道の体を為さない無様な格好で。明治はこれで完全に終わったかと嘆いた(?)ものだ。総裁選は25日、その間僅か13日。タナボタで91代目の総理の椅子が転がり込んだ福田康夫、嬉しそうだった。91(クイ)を残さぬ後始末が出来るか、と昨年の言の葉スケッチに描いたものだ。
そして今年9月1日(やはりクイ)、又々コケタ。それも臨時国会を11日後に控え早急に解決しなければならない案件が山とあると言うのに・・・。ゴロあわせにしては良く出来たと褒めてあげたい。
辞任の弁が振るっている。『今、政治空白は許されず(12日から)新しい布陣で臨むため、このタイミングを狙っていた。国民の迷惑にならないよう考え、この時期を選んだ』だと。去年と違い素早く麻生に禅譲できると踏んだか、11日に型どおりの総裁選を終え、翌日臨時国会開会日に辞任演説を行い新首相に笑顔でバトンタッチが出来ると計算したのだろうか?だが、ご意思に反して総裁選は22日5名の乱立、即刻組閣としても国会開催後10日以上も事実上空白が出来る。しかも衆議院解散の可能性まで残して・・・。  
ただ、形の上では22日までは福田が首相である。思惑が外れた言い訳が出来ないため、辞任表明後の「ぶらさがり取材」を拒否してきたのか?「私は自分を客観的に見られる人間だ。あなたとは違う!」と質問する記者に言い放ったよね。「負の遺産ばかり押し付けられた。野党が協力しなかった。小沢が意地悪をした。身内が足を引っ張った。自分は何も悪くないのに・・・」。迷世いごとや言い訳は聞きたくない。
やっぱり「クイ」の残る一年でした。一国の首相たるもの、国民の心を引きつけるエネルギーと魅力を持つ人であってほしい。最低でも人柄を感じさせる人であって欲しいものだ。思えば本当に口を開くたびに人の心を逆なでし、人の気持を不愉快にさせることで自分を支えてきた人でしたねえ。             (Sep.9)
スポンサーサイト


未分類 | 12:21:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。