FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
透き通る肌
モウ一年今年こそはと歳重ね

mou.jpgこんな世の中モウ沢山。政治家よ、モウいい加減にして国民の危機を救え!こって牛の如く、力強く粘り強く、一歩一歩着実に前に進んで欲しい。浮ついた目先だけの言葉の羅列でなく、少なくてもいい、心の籠った掛け声が欲しい。突然生活手段を失った人々の声が巷に溢れる。

去年よりブルーシートが増えたであろう上野の森でクマゴローの今年が始まった。昨年のフェルメール、アンドリュー・ワイエスに引き続き、又もや巨匠藤田嗣治(レオナール・フジタ)展を上野の森美術館で。フランス美術界をして「世界一美しい乳白色の肌」と言わしめたその肌を見んとて、正月気分覚めやらぬ4日に明治神宮初詣の後足を運んだ。仰臥裸婦(フジタ)
透き通るように美しい。繊細なデッサン筆画もフジタのデッサン力のレベルの高さを余すところ無く示しているが、その肌の美しさは一体どうやって色付けしたのであろうか?と戸惑うばかりである。紙やキャンバスではなく絹布に描いていることもあって、我々では想像しがたい光沢のある肌が出現するのかもしれない。猫を抱く少女(フジタ)

今回の展示にはなかったが、この「猫を抱く少女」は魅力的である。
デッサン力の凄さは4枚の屏風絵として描かれた、魚を取り合う様々な猫の生態を見たときに改めて感じた。天才画家の凄さにしばし呆然としたものだ。洗礼を受けた後の宗教画の下絵・習作として、鉛筆と木炭で描かれた何枚もの人物画は、人物デッサンのお手本であった。
このフジタは日本画壇では異端児として扱われ、遂に日本を去りフランス人として生涯を終えるのである。複雑で寂しい心境であったに違いない。「アッツ島玉砕」の図は戦争の鎮魂歌である。戦意を鼓舞する戦画を描かなかったとは言え、因循姑息な日本画壇(日本芸術院)のやっかみが大きかったのではあるまいか? フランスでは彼の作品は「日本の国宝」とされている。日本で生まれ育った天才の悲劇とも言えるが、それ故にフランスで花開いたともいえよう。ともあれ、あの繊細でよどみの無い線とモチーフの特徴を見事に表現するデッサン力と肌の美しさに感銘を受けた一日であった。

クマゴロー、今年は今までに無く展示会出品が多く予定されている。人物デッサン以外に水彩画もある。国分寺の虚匠も少しは腕を上げねば、上野の巨匠に申し訳が立たぬ。      (Jan.4.2009)

スポンサーサイト


未分類 | 18:30:28 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
明けましておめでとうございます。
クマゴロウさん  
 
明けましておめでとうございます。
胸の内の諸々は悠山日記で心置きなく吐き出しておいでなので
清清しい気分で2009年をお迎えのことと存じます。
(年初早々に不躾な書き出しで失礼します。<(_ _)> )
 
大変ご無沙汰しております。
悠山日記は時々まとめて拝読させていただくと共に、
時々拝見できる水彩の作品も鑑賞させていただいております。
今年は多くの展示会が待ちうけているとのお話。
充実した年になりそうですね。
 
今年は悠山日記の高質な文章を少しでも真似できるように
精進しようと思っておりますが、石頭はさらに固くなるばかり。
 
元日からずーっと好天気が続いております。
銀座の通りをカメラでスナップを撮っていると
わずか500メートル先で職と住まいを失った男たちが
一杯の丼に感涙していることなど想像しようもありません。
 
今日も快晴。
風もなく穏やかです。
 
どうぞよい一日を。
そして
良い一年になりますように。
2009-01-06 火 10:16:36 | URL | brisa [編集]
hanakoさん
あけましておめでとうございます。
新年早々熱烈コメント頂きまして有難うございます。
このところ読書の時間が激減しており、それに伴って
文章力も落ちている様な氣がして焦っております。
これはいかんと、昨日国分寺の紀伊国屋で3冊買って来ました。(小説ですが)

今年は欲張って5月までに人物デッサン展、水彩画展3つ出品を決めました。
2/6~11 人物デッサンとクロッキー展(2点出品) (国分寺)
2/24~3/1 日本水彩会東京西支部展(新人として小作品1点) (府中)
3/6~11 水輪会展(同人の会ですが、4点ほど予定) (国分寺)
4/29~5/5 平川水彩画教室展 (国立)
と目白押しで準備が大変です。

もしお時間が取れるようでしたらいずれかにお越しいただけませんか?
3月の水輪会展辺りでどうでしょうか?

SNTの方で今年もお世話になります。
どうかよろしくお願いいたします。




2009-01-06 火 10:42:34 | URL | クマゴロー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-06 火 12:15:20 | | [編集]
いや~、誠にどうも・・・失礼をば致しました。
落ち着いて見直してみると最初のコメントは
brisaさんであったことが判明致しました。

hanakoさん、brisaさん
誠に申し訳ありませんでした。
赤面の至りで、心よりお詫び申し上げます。
多少早産であったためか生まれながらの早とちりで・・・
これは性分とお許しください。
2009-01-07 水 00:37:41 | URL | クマゴロー [編集]
クマゴローさんが早産でお生まれになったなんて。。。信じられません。
その立派なお姿と言い、素晴らしい絵の才能とそれにも負けない文章力!!
私なんぞ、月満ちて生まれたのに全くの凡人。
神さま全くもって不公平に才能をお分けくださったものです。

なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたします。
2009-01-07 水 19:24:51 | URL | hanako [編集]
hanakoさん
(今度はしっかり確認済)
コメント有難うございました。
先日の早とちりで何だかコメントを催促したような気がしますねぇv-388
それにしても過分なお言葉、お恥ずかしい限りです。
今年は少し今までとはトーンの違った年にしなければと思っています。

昨年に引き続きご指導よろしくお願い申し上げます。
2009-01-09 金 11:57:38 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。