■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人間性・・・喪失してません?
バーチャルもここに至りて極まれり

game.jpgRMT(リアルマネートレード)なる単語を始めて知った。
コンピュータゲームなんぞ全く興味の無い身にとっては、実を言うと未だ本当にはピンと来ていない節がある。
多人数同時参加型オンラインゲーム(MMOG)と言う世界がある。例えば、自分のキャラクターが敵を倒してゆけば益々強力な武器が増えてゆく。これは「通貨(ゲーム通貨)」の量で表される。このオンラインゲームの仮想空間で流通するゲーム通貨が、現実のお金で売買されており、この取引行為がRMTと言うのである。
何だか分かったような、分からないような話・・・。
強い武器(アイテム)を手に入れた者は売って金に換えたいと思う。ゲームに勝ちたいと思うものは買おうとする。その売買には仲介業者が介在する。これで三方の得となる。勿論商品の授受も仮想空間で行われる。これは立派な経済行為であり、その規模は今や150億円とされる。
会社をやめ一日中ゲームに熱中し、貯まった「通貨」を売りに出し、1ヶ月の生活費をはじき出している猛者も居るようだ。仲介するのはRMT業者と呼ばれ、仮想空間を利用した現代の「錬金術師」である。その6割以上は課税されないまま水面下で中国などに流出していると言われる。
ゲーム製作者は「通貨」取引の禁止を明示しているのでアングラ取引と言うことにはなるが、インターネットで検索すると仲介業者のページが一杯出てくる。これが詐欺や不正アクセス行為の温床ともなっているようだが、現行法の想定を超える事態で、有効な対応策はまだないらしい。
思うに脱税と言う意味ではこれは確かに犯罪行為であるが、取引そのものが違法であるか、と言う事になると・・・・?正直分からない。
ネット証券取引と本質的に何処が異なるのか?と言う気もする。「言の葉スケッチ」で何度か取り上げたように、バーチャル世界がリアル世界に重なってしまっているのである。
でも・・・何か、どこか、しっくりしない。ただ考えられることは、この世界に没入してリアル世界を生きている人間は、確実に人間性を失っていると言うこと。変な世の中になったものだ。

スポンサーサイト


未分類 | 01:01:41 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
こんなの本当にあるんですかね。
取引そのものが違法だから、違法行為によって
得た所得には税金のかけようがないでしょうね。
脱税という言葉は当てはまらないでしょうが。。。
なんだか良く分かりません。
2007-02-22 木 20:28:24 | URL | 気ままなおじさん [編集]
難しい話はわかりませんが、世の中全てが変わってきましたね。
私がこどもの頃は今の時代とは違う夢があったような気がします。
今のこども達たちは夢があるのでしょうか?
何時も何かに追い立てられているようで、かわいそうな気がします。
クマゴローさんの言わんとする事とはかけ離れた話ですが・・・。
2007-02-22 木 20:51:59 | URL | hanako [編集]
気ままなおじさん、hanakoさん
ちなみに「ゲーム通貨」と言うキーワードでgoogle検索をしてみてください。
この手のサイトが沢山出てきます。
現行法ではこれを違法とはなかなか断定できないようです。知的所有権の侵害とも言い切れない部分があるのでしょう。例えばゲームメーカーの知的財産を不当に自分のものにしたとも言えないような気もします。
ネットによる仮想空間が出来て以来、世の中変わってきましたねえ。
何しろバーチャル世界なんですから・・・。
クマゴローが分からないのは、ユーザーがどうしてゲームソフトの中に「通貨交換人」のようなキャラクターを忍び込ませる事が出来るのかと言う点です。
メーカーはこの手のキャラクターを退治するのに懸命なようですが・・・。
2007-02-22 木 23:03:44 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。