■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
宇宙からのメッセージ
冬空へ果てぬロマンに浸りおり

氷の様に張り詰めた夜の冷気が体全体を覆う。冴えわたった闇空間に満天の星座群が眩しい。
此処は八ヶ岳山麓、葉を落とした唐松と白樺の林の中である。冬の星座オリオンが鮮やかに浮かび上がり、多摩のそれに比べると何倍も明るく、星座周辺の星たちの数も圧倒的に多い。こんなにも周りに星があったのかと唯々驚く。
無我の境地で宇宙を眺めていると、ふと最近の朝日の社説「小柴超新星」が頭をよぎった。
「ある超新星の爆発では、膨大な数の素粒子ニュートリノが、光とほぼ同じ速さで飛び散った。1平方センチ当たり約100億個が地球を貫通したといわれる。このうち11個を、当時東大教授だった小柴さんら日米チームが、岐阜県・神岡鉱山地下千メートルに置いた水槽型の観測装置カミオカンデで捕まえた」とあった。
何が何だかさっぱり分からない話であるが、何でも貫通するニュートリノなる物質を、僅か11個捕まえた事に大変な意義があるらしい。彼のノーベル賞の功績は『見る天文学ではなく、「物をつかむ天文学」を興した』ことにあるようだ。アインシュタインの一般相対論が予想する「重力波」を捕まえることも物理学者の大きな挑戦らしい。一体こんなものを捕まえて何になるのか?少なくとも腹の足しにはなりそうも無いが、こうやって冴えた夜空に眺め入っていると、ふと現実の世界を忘れてしまう。この天空から色んなメッセージが届く・・・やはり何かしらの興奮を覚える。20070215103936.jpg
これが「ロマン」と言う奴か。ロマンの素晴らしさは「物をつかむ心」にあり。膨大な装置は要らない。

実は初春の八ヶ岳を描かんと思い立ち、昨年の晩秋以来のこの地にやってきたのであった。しかしながら、天気晴朗なれど風寒し、とても描けたものではない。しばらくあちこちドライブした挙句一軒の温泉宿を見つけ、投宿に及んだと言う訳である。窓際のシクラメンのソフトな暖かさに身を包んで幸せな気分になった。
スポンサーサイト


未分類 | 21:44:53 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
何が何だか理解不能の話ですが、温泉に入ったことは理解できました。
本当に風寒しですね。私も温泉に入りたい・・・。
2007-02-24 土 23:05:48 | URL | hanako [編集]
hanakoさん
温泉は良いですねえ!
日本は何処に行っても温泉には事欠きません。
東京温泉も温泉には違いないけど、山の鄙びた温泉は又格別です。
やはり宇宙より地上がいい!
2007-02-25 日 16:29:22 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。