■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東洋の神秘・日本国
法律とはかくも不思議なものなりし

自分の生んだ子は無戸籍者。
日本の戸籍には日本国籍がある人物のみ記載される。即ち「戸籍」とは民族的に「日本人」であることを公証する文書なのだ。誰が見ても日本国民には違いないのにわが子は無国籍者・・・何故?
パスポート申請時に、戸籍謄(抄)本が取れない為申請が受理されなかったと言う事実が今問題になっている。8都府県の10名が旅券発給の要望書を外務省に提出するとのニュースである。やっと今頃・・・どうして今まで問題視されなかったのか、これまた不可解な話ではある。が、それはさて置き「同情すべきことだが現行では法律に従うほかない」と言うのが外務省旅券課の言い分だ。
今まで嫌になるほど聞いてきた役人の言である。
民法772条「離婚後300日以内に生まれた子は『前夫の子』と推定する」
なんとこれが日本の法律なのだ。別の男性を父親とする出生届を出すとそれは受理されない。
300日と言う杓子定規で父親を決める権利が国にあるらしい。一般に別れようとする夫婦が離婚直前に子作りに励む筈が無いではないか。又早産など幾らでもある話だ。
この子の父親はだれ?髪の毛一本、唾液一滴のDNA鑑定で正確に関係が分かる世の中だと言うに・・・。このような明治時代の遺物が何故今まで放置されてきたのか、又何故簡単に改正できないのか?議員報酬引上げ議案ならば即刻改定されるだろう。
国民の権利を守るのが政治であり、法である筈。
嗚呼、何とも摩訶不思議な東洋の神秘・・・日本国!
スポンサーサイト


未分類 | 00:33:49 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
本当にそのとおりです。
役人の責任なのか法務大臣の責任なのか分かりませんが
法改正をしないのは不作為の作為にあたると思います。
世の中どんどん変わっていくのに未だにカタカナで書かれた
法文が適用されていること自体信じられません。
いち法学士としても遺憾に思います。
2007-03-08 木 20:21:45 | URL | 気ままなおじさん [編集]
気ままなおじさん
我々(法学士のおじさんは別として)が知らない分野で、不条理な法律は一杯あるのでしょうね。
常識的に考えておかしいと思われる法律を、少しずつでも洗い直して国民に審を得るような地道な仕事は、役人の仕事としてされているのでしょうか?
されていて当然とは思うのですが。
2007-03-09 金 19:50:06 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。