■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長閑な春の一日
哲学の池のおたまに花の影
此処は中野区哲学堂公園。
哲学者、東洋大学創立者の井上圓了博士が精神修養の場として明治39年開設された公園である。
昭和19年に東京都に寄付され、昭和50年に都から中野区に移管された。なんでも源頼朝の重臣、和田義盛の城址と言うから古い歴史の場所なのである。
名前は聞いた事があったが訪れるのは今日が初めて。水彩画の先生が主催する写生会に、約10名の参加を得てやってきた。公園の桜は既に7割方散っており、今や葉桜を楽しむ風情である。
此処には運動施設もあり、中野区テニス大会が催されていた。今日のような天気の良い日は、通常ならばコートで汗を流していたものを・・・と多少恨みがましい気持ちで、試合をしている選手達を横目で見ながらモチーフを探して歩いた。絵になりそうなところはあちこちある。哲学にちなんで、何とも難しい名前のついた幾つかの建物も佇まいが良い。ただ今日は日曜とあってイベント広場に変身しており、煩くてとても絵を描くどころでは無い。20070409002643.jpg
坂を下りると心字池と言うのがあり、水面には散った桜の花びら、その下でおたまじゃくしが一杯泳いでいるのを目撃。久しぶりのおたまであった。此処から前方の広場までの景色は構図が良い。併せてしだれ柳の若い緑葉が鮮やかである。ここをポイントと定め、何人かで居座ることになった。
約三時間、通りすがりの人々の覘く目や、声かけにひるむことなく集中する。2時半から先生の講評を受け、一先ず解散。
中野駅前の蕎麦屋で先生を囲み、夕方まで焼酎で喉を潤し家路につく。
写生の出来栄えは兎も角として、穏やかな充実した一日であった。
(Apr.8)
スポンサーサイト


未分類 | 01:18:53 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
何か得意なもの、好きなものがあるということは
素晴らしいですね。
絵心の全くない私には、クマゴローさんの時間の
過ごし方は羨ましいです。
2007-04-11 水 00:18:28 | URL | hanako [編集]
絵を描きにこれから山籠りしてきます。
2007-04-11 水 06:58:38 | URL | クマゴロー [編集]
いつもながら素晴らしい水彩画ですね。
ブログへのアップはデジカメで写して取り込んでいるのですか?
それとも別の方法があるのでしょうか?
いつも鮮明に写っていますね。
2007-04-11 水 08:19:42 | URL | 気ままなおじさん [編集]
気ままなおじさん
余り良い出来栄えだとは思いませんが・・・写生は難しいです。
時間は限られているし、通りがかりの人が覘いては何かと声をかけてくるし、
どうも静かに落ち着いて描けません。
UPは何時もはデジカメで写します。どうしても暗くなって色も実際よりくすんで
しまうので、出来るだけ実際に近くなるよう多少の補正はしますがやはり本物の
方が良いですね。
今回のスケッチは、形態のカメラで撮りました。
2007-04-14 土 21:07:35 | URL | クマゴロー [編集]
風子さんが野方、私が下井草に住んでいたころ哲学堂公園でデートをしていましたね・・・
2007-04-22 日 10:14:50 | URL | 青い空白い雲 [編集]
そーですか。
風と雲と空、その昔哲学堂で結びついていたとは・・・・。
住んでいた所が野と草と来れば、もう言うこと無し。
その因縁が長崎まで延々と続いた訳ですねえ・・・。
感無量です。
2007-04-23 月 23:26:31 | URL | クマゴロー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。