FC2ブログ
 
■プロフィール

悠山柏州

Author:悠山柏州
姓はクマ名はゴロー、人呼んで悠山クマゴロー

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■最近のトラックバック

■カテゴリー
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長州路
短くも怒涛の如き志を想い
     松の陰より指月山
(しづきやま)ながむ

20070720173948.jpg久しぶりで山口県萩市に遊んだ。
台風の最中菊ケ浜から萩城の後背に立つ指月山(しづきやま)を眺めながら、幾多の幕末の志士達に思いを巡らせた。そして、博物館で膨大な文物に触れ、改めて吉田松陰の偉大さを想った。
民宿の食堂でご一緒した元山口県警の署長(?)さんが「山口出身の総理大臣の全てが、松陰先生に何らかの繋りがあります」と得意そうに聞かせてくれた。
本当かどうかは定かではないが、幕末に命を落とした者も含め、かくも大勢の志士達に影響を与えた松陰と言う人物は、とてつもない人に違いない。安政の大獄、齢僅か29歳の若さであった。
総理大臣を挙げてみると、何と8名も居る。伊藤博文・山県有朋・桂太郎・寺内正毅・田中義一・岸信介・佐藤栄作・安倍晋三。
この際誤解を恐れずに書くと、見事にダメが続く。初代総理大臣伊藤博文は別として
例えば、山県有朋、国民のみならず皇室にも評判が悪かった。山城屋事件で危うく江藤新平の縛につくところ、山城屋の切腹自殺でもみ消し。まあ、日本の汚職官僚の総本山と言っても良い。
桂太郎、日露戦争を勝利に導いた総理大臣であるにも関わらず、国葬をもって送られることはなかった。田中義一、昭和天皇にも叱責され、内閣総辞職を余儀なくされ命を縮めた。
岸信介、A級戦犯でありながら運良く処刑をまぬかれ、安保で国論を二分する。弟佐藤栄作、造船疑獄で危うく政治生命を絶たれるところ、政治決着で命拾い。
岸の孫安倍晋三、果たして如何なる歴史的評価を受けるのか・・・今後のお楽しみである。
それは兎も角、松下村塾の双璧、高杉晋作・久坂玄瑞等が生きておれば、かくもダメ評価を受けることは無かったに違いない、とはクマゴローの独断と偏見である。             (Jul.16)

スポンサーサイト


未分類 | 18:08:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。